スタインラガー東京ドライのCMから、日本イメージを考える

ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ 37/1000

Kia Ora!  うちだいずみです。

 

ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、37個目の今回は、前回に引き続き、スタインラガー東京ドライのお話。ただし、今回はビールではなく、そのプロモーションを味わってみましょう生ビール

 

このスタインラガー東京ドライは、キリンの子会社であるライオン・ネイサン社が、ニュージーランドの原料を使い、日本の醸造技術を駆使して作り上げた「口当たりが良くビール」ということ。

 

そして、「日本とニュージーランドのコラボ」という点を前面に押し出した、お金をかけたプロモーションを展開しています。

 

まず、そのプロモーションビデオがすごい(我が家にはテレビがないのですが、どうやらテレビコマーシャルとして、結構流れていたらしい)。7秒のものから90秒のものまで、様々なバージョンがあるのですが、2019年現在、みられるのはこちらの60秒バージョンのみになってます。

ストリート系のおにいちゃん=ブラザーたちが、東京でいろいろ踊っているうちに、日本のシンボル(!)、寿司だのランタンだのネオンサインだのに変わってしまう、というコンセプトなんですよ!

 

このブラザーは、Da Bradaz(ザ・ブラザーズというのが、なまってしまいました、そのまんまです!)というグループ。ニュージーランドのヒップホップグループで、実は、ラスベガスで毎年行われているヒップホップダンスコンテストで、2015年と2016年、2年連続して優勝しているんです!

 

 

 

さっすが、結構カッコイイんですが、どんなジャパニーズシンボル日本に変身するのか、おさらいしてみましょう。

 

 

 

こちら⬆️は、なんか白いものがバラバラしてると思ったら、お寿司。頭に乗せているのがサーモンというところが、ニュージーランドらしいです。そう、ニュージーランドは比較的寄生虫が少ないこと、また養殖していることから、生のサーモン寿司が特に美味しいんですよ。日本にもニュージーランド産のサーモン、入っていますよね? ものすごく高いですよね(汗)

 

 

ちょうちん⬆️ 確かに、アジアっぽいです。

 

 

ネオンサイン⬆️ 今さら? という気もしたんですが、東京のネオンサインの量はやはりNZとは比べ物になりません。

 

 

お相撲さん⬆️ 金ピカなテクスチャーを見て、ああ、浅草の名物「金のうんこ」モニュメントへのオマージュかな、と思ったんですが、あれはキリンじゃなくてアサヒビール本社ビルのものでした(汗)

 

 

 

盆栽ちゃん⬆︎ なぜか、可愛い女の子風。

 

 

 

合体ロボ⬆︎ これ、日本なんでしょうか? トランスフォーマーとか、アメリカの方が有名な気がするんですが?

 

 

 

 

これ⬆︎ ちょっと分からなかったんですが、もしかして墨汁?

 

 

 

このシーン⬆︎、暗くてよくわからなかったんですが、よく見ると、着物ちゃんです。

 

 

これも⬆︎、何なのか最初は分からなかったんですが、折り紙ちゃんです。

 

 

こちらは⬆︎、焼きものの食器たち。あとでバラバラになって割れちゃいます。

 

 

最後は⬆︎、いろいろなシンボルが一緒に出てきます。

 

90秒の中に、よくイロイロ詰め込めた、と、感心してしまいます。

 

このスタインラガー東京ドライのキャンペーン、10年前にスタインラガーPureという軽めのビールを投入した時以来の、大々的なキャンペーンだということ。

 

制作はDDBという本社をアメリカに持つ、NZで一番大きな広告代理店。これだけのものを作るんだから、かなーりお金使ったんだろうな〜!

 

ちなみに、メイキングを見ると、コンピューターグラフィックスの進化を堪能できます。楽しいです(^^)

 

 

このキャンペーン、んー、成功だったのかどうか、と言われたら、多分ビジュアル的には大成功だと思うんです。

 

でも、スーパーとかでは、本当に滅多に見ないんですよね。

 

スタインラガーPureが、今では完全に定着していることを考えると、東京ドライ、ちょっと出遅れている感があります。私も、前回のブログで言いましたが、特に

「飲みたい!」というビールでもないんですよね。みんな、そんな風に感じているんじゃないだろうか? これから、定着していくのかなあ?

 

まあ、ビデオのインパクトは大きかったから、これからじわじわ広がっていくのかもしれません(^^)

 

みなさんも、是非、「NZの持つ日本のイメージ」、チェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

私のお気に入りは、お相撲ちゃんでした。みなさんはどれが気に入りました? ついでにポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)m

関連記事

  1. 銃撃事件への対応で、ニュージーランド首相のリーダーシップが世界から称賛…

  2. 世界でもっとも少ないニュージーランドアシカと、夏を暑がる

  3. 【レシピ】ごまとアーモンドの全粒粉入りクラッカー

  4. ヒナなんと77羽! 2019年カカポの大繁殖、その記録を総まとめ

  5. 気候変動のための学校ストライキで語られたこと。ニュージーランド3月編〜…

  6. ニュージーランドの極悪植物!? スピアグラスは本気で痛い

  7. 【ダニーデン観光】 自然フェス Wild Dunedin を全力紹介!…

  8. 学校行かないWORK DAY。ニュージーランドの高校生は何するの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事 おすすめ記事

著書・共著