【ダニーデン自然フェス Wild Dunedin】NZ秋休みのおすすめ家族旅行&イベント! プログラムは早い入手がオススメです。

2020年もはや3月に入り、ニュージーランドは公式に「秋」に入りました。ダニーデンは、実は秋が一番過ごしやすい季節。春先に吹きまくっていた激しい風が収まり、天気が安定して、穏やかな日々が続きます。日もまだ十分に長く、観光にも最適なのです。

そんな秋にオススメのイベントが、ダニーデンではたくさん開かれますよ!

ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ 79/1000

Kia Ora! うちだいずみです。

毎年学校の秋休みに合わせて開かれる、ダニーデンの自然フェスティバル Wild Dunedin/Otepoti Mohoao – NZ Festival of Nature 。私もフェスティバルの公式SNSプロモーターチームの一員として、写真や記事の提供をしています。

大好きなダニーデンの豊かな自然を、多くの人に体験して欲しい! 特に子供達には、実際に海や森に行って、動物たちに会ったりして、自然の素晴らしさを知ってもらいたいと思っています。

開催はいよいよあと8週間後に迫り、全プログラムも決定しました。そこでまずは、このフェスティバルと参加方法について、全体像をご紹介しましょう。

Wild Dunedin フェスティバルって、どんなフェスティバル?

ダニーデン市のあちこちで開かれる Wild Dunedin – Otepoti Mohoao は、今回で5年目を迎える自然をテーマにした毎年恒例のフェスティバルです。

Otepoti とは、現地のマオリ語で Dunedin地域のこと。Mohoao は 野生動物という意味です。

ダニーデンは「ニュージーランドの野生動物の首都(Wildlife capital of New Zealand)」と言われる自然の豊かな町。ロイヤルアホウドリの営巣地や、キンメペンギン、ブルーペンギン、オットセイ、アシカなどが人々のすぐ身近に暮らしています。

その動物たちに会えるエコツアーも充実しており、もともとはエコツアー会社の人たちが集まって「自然をテーマにしたお祭りをしよう」と話あったことから、このフェスティバルは始まりました。

同時に、地元で自然保護に関わっている各ボランティア団体も、活動をより多くの人に知らせる機会を作りたい、と意見が一致。

そこで、このフェスティバルでは、ダニーデン中の「自然関係者」がみんな集まって、一般の人や観光客に参加しやすい形のイベントを開催しているのです。

今年も、開催期間の1週間の間に70を超えるイベントが企画されており、子供からお年寄りまで、また普段自然に触れる機会のない人からプロの自然関係者まで、誰もが楽しめる機会となっています。

今年の開催は、4月17日(金)から23日(木)までです。今年のイースター休暇は4月10日(金)から13日(月)なので、イースターホリデーの次の週、と覚えておいてくださいね。

プログラムの入手法は? なぜ早く手に入れるといいの?

 

このWild Dunedin フェスティバル、今年のプログラムの公開は3月中旬に予定されています。市内のインフォメーションセンターや、図書館、博物館などの公的施設、カフェなどで印刷されたプログラムを手に入れることができます。

同時に、オンライン版もこちらのサイトから見られるようになります。

しかし、実はプログラムを早く見る裏技があるのです。それは、Wild Dunedin のメーリングリスト”Friends of Wild Dunedin” に登録しておくこと。すると、公開日より1週間ほど先に、オンラインでプログラムが見られるのです!

このメーリングリストは、年にせいぜい5回くらいしかメールも来ないので(笑)、是非登録して、プログラムを早く手に入れることをオススメします。

なぜかというと、イベントの多くは人数制限があり、人気のイベントは早めに埋まってしまうからです。例えば、昨年大人気だった Wild Bus は、テイラー君とサム君(写真)いう若い野生動物研究者(しかも2人とも超イケメンでお話が上手)の案内で、オタゴ半島やシンクレア湿地への無料バスツアーに参加できるというもので、すぐに定員がいっぱいになってしまいました。

また、ロイヤルアルバトロスセンターやブルーペンギンツアーなど、ダニーデンを代表するツアー会社がこの時期だけの特別割引ツアー(内容は通常と少々異なります)を限定提供しています。これも早く予約しないと満席になってしまいます。

プログラムはボリュームたっぷりで、検討するのにも時間がかかりますので、是非早めに手に入れてくださいね。

メーリングリストへの登録方法はこちら

メーリングリストへの登録は、メールアドレスを入れて確認するだけで、とても簡単です。以下、詳しい手順をご紹介します。

1)まず、Wild Dunedinのサイトにアクセスすると、こういう画面が出てきます(PC版、スマホ版と表示内容は基本同じです)。

 

2)リンクをクリックすると、登録画面が出てきます。

3)確認メールが送られるので、登録したメールアドレスをチェックしてくださいという画面が出てきます。

4)メールボックスを開けて、Wild Dunedinからのメールを確認し、「登録します」というボタンを押す。

5)ロボットでないことを確認する画面が出てくるので、チェックを入れる。

6)登録完了の画面が出てきます。

その他、詳しい情報を入手するには

3月中旬にプログラムがオンライン・紙版で公開されたあとも、詳しい情報やダニーデンの自然に関わる様々な情報がSNSを通じて発信されますので、そちらも是非ご覧ください。リンクはこちらです。

Facebook (SNS発信の中心。詳しい情報やリマインダーなどが出てきます)

Instagram(ビジュアル情報中心)

Twitter (英語のみ)

まとめ

今回のブログでは、ダニーデンの自然フェスティバル Wild Dunedin の全体像と、今年のスケジュール、プログラムや情報の入手方法、そしてメーリングリストへの登録方法をお伝えしました。

「ダニーデンに興味があるけど、なかなか行く機会がなくて・・・」という方も、この特別な機会にいかがでしょうか? ダニーデンのコアな自然を、地元のエキスパートによって案内してもらう貴重な機会です!

今後、プログラムの内容なども、追ってご紹介しますね。

それではまた。 Ka kite ano! (See you again!)

追記:現在、コロナウィルス の感染が世界に広がっていることで、不安な方も多いと思います。ニュージーランドでは、現在のところ、イランから帰国した男性1名がオークランド帰宅後に感染確認されました。

ダニーデンの街中は現時点では非常に落ち着いており、マスク率もゼロ、イベントなどの中止も一切ありません。しかし、今後の経緯次第ですので、もし予定変更などの事態になりましたら、こちらのサイトでもすぐにお知らせします。

 

関連記事

  1. 【保存版】2019年生まれのカカポ70羽の名前と由来を、かわいい画像で…

  2. ぬるっと美味しい! 生めかぶの最高の食べ方・効用・そして注意点

  3. オーストラリア森林火災で絶滅の危機にある野生動物13種とは? 寄付先も…

  4. 絶滅の危機に瀕した飛べないオウム・カカポの貴重なヒナに会った!

  5. ロックスター並みの国民的大人気! ニュージーランド保健省長官、アシュリ…

  6. Sea Weekだ! ビーチクリーンアップに行きましょう

  7. 我が家のフラットメイト 鳥の巣を愛でる

  8. ダニーデン・ミッドウィンター・カーニバル2017で光に酔う

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事 おすすめ記事

著書・共著