ニュージーランドの夏休み乗馬スクール1〜初体験編

夏休み。ダニーデン の地元の楽しみも色々ありますが、1週間の子供乗馬スクールもおすすめです! 経験のない人から、ちょっとやったことがある人まで、優しく教えてくれるスクールがありますよ。

<!–more–>

ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ 8/1000

Kia Ora!  うちだいずみです。

 

ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、8個目の今回は、娘アロハが夏休みの乗馬スクールを初体験したので、そのレポートをお届けします馬

 

 

 

 

アロハ(11歳)は、昔から馬が大好きだったのですが、今まではポニーに乗せてもらって引き馬をするくらい。

 

乗馬をちゃんと習うの初めてです。乗れるようになるのかなあ、ドキドキ。

 

このプログラムは7歳以上の子供を対象にしていて、アロハの他には8歳と10歳の姉妹がいるだけ。3人の少人数クラスでした。

 

今週月曜日〜金曜日までの5日間、朝9時〜12時までの3時間ずつ、たっぷり馬と遊びました。

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

プログラムの1日の流れは、だいたいこんな感じです。

 

<朝9時から10時>

 

馬の餌(干し草/ヘイボール)の用意

 

 

 

牧草地に放たれている馬を迎えに行く。

 

 

 

 

ブラシをかける。

 

 

 

馬に鞍やあぶみなどをつける。

 

 

 

<10時から11時15分>

 

馬に「今日は私が仕切りますから、よろしく」と理解してもらう。

 

 

乗馬レッスン

 

片手をぐるぐるしながら、馬を歩かせる。

 

 

トロット(早足)

 

 

その他、毎日、少しずつ前日のメニューに加えながら練習するので、5日間の進展がわかるように、ミニ動画を作りました↓

 

興味のある方は、ご覧くださいね!

 

 

 

 

<11時15分〜12時>

 

馬具を外し、馬にブラシをかける。

 

 

 

 

馬を牧草地に戻す。

 

 

 

馬に穀類やカルシウムなどを含む特別な食べ物を用意する。

 

 

 

1日の最後には、乗馬の授業と宿題もありました。教室は馬小屋でラブラブ

 

 

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

 

このプログラムのすごく良かったところは、馬に乗るばかりではなくて、馬のお世話の仕方、馬との付き合い方をしっかり教えてくれること。そして、干し草の用意から「落し物」の片付けまで、ちゃんとやらせること。

 

子供達も、誰ひとり、文句を言いませんでしたよ!

 

それに、馬に乗って川に行くと言うアドベンチャーもありました。

 

長くなってきたので、また続きは明日、レポートしますね(^^)

 

お読みいただいて、ありがとうございました♡

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。応援ポチッとしていただけると嬉しいです↓

 

関連記事

  1. いざ、屋台フェスへ!〜ナイトヌードルマーケットで屋台進化形を堪能

  2. ソフトネックvsハードネック? ニンニク分類の謎に迫る

  3. ニュージーランドの極悪植物!? スピアグラスは本気で痛い

  4. スタインラガー東京ドライのCMから、日本イメージを考える

  5. 【ダニーデン観光】 自然フェス Wild Dunedin を全力紹介!…

  6. 子供がニュージーランドのヨットクラブに入って分かったこと

  7. 審査員をやって考えた。写真コンテストで選ばれる写真、選ばれない写真

  8. NZ生まれのサクサクしっとりお菓子、タン・スクエア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事 おすすめ記事

著書・共著