ニュージーランドの夏休み乗馬スクール2〜嵐のアドベンチャー編

ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ 9/1000

Kia Ora!  うちだいずみです。

 

ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、今回は昨日に引き続き、娘の参加した夏休み・乗馬スクールについてご報告します。

 

ビギナーコースだったので、毎日、超初心者としてのレッスンだったんですが、私は端から見ていて「こんなこともやるんだ、出来ちゃうんだ!」と驚くこともありました。

 

そのハイライトが、4日目のRiding Out(馬でお散歩)。

 

前日、天気がかなり悪かったのですが、この日は朝から青空で、「よかった、お出かけの日に天気になって!」とみんなで喜んでいました。

 

予定としては、放牧地を通り抜け、大きな木や橋の下などをくぐり抜けながら川辺に出て、川の中を1キロくらい歩き、そこから道路に出て、車道を戻る、というもの。

 

超初心者には、いきなりかなりハードですよね?

 

でも、楽しみ!

 

みんな、車道を通るときのために「PLEASE SLOW DOWN」と書かれた安全ベストを着て準備万端です。

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

さて、いよいよ出発!

 

お出かけ、楽しいな〜!

 

 

。。。。。。。

 

。。。。。

 

あれ。

 

 

 

すみません、ボブくん。

 

他の馬はみんな行っちゃったんですけど。

 

。。。。。。。

 

これ、乗馬あるあるです。

 

ビギナーライダーが乗っていると、馬は必ず「けっ、俺が食べたいと言ったら、食べたいんだよ」と、ライダーをガン無視して食べ続けようとします。

 

これも良いレッスン。

 

でも、いつまでもその場にいるわけにはいかないので、先生が引っ張って行ってくれることになりました。

 

 

ところが、この頃から、雨がちらほら。

 

 

橋の下をくぐって、川辺に着いたのですが・・・・・

 

 

 

 

この頃には、雨がひどくなってきてしまったので、先生の判断で今日は戻ることに。

 

 

次第にひどくなる雨。

最後には、もう横なぐりの嵐状態!

 

風もひどく、馬も落ち着かなく、ちょっとハラハラしましたが、子供たちはみんな落ち着いていました!

 

 

馬小屋になんとか無事に帰り着いたものの、雨でびっしょり、うんざりしているドリーちゃん。

 

 

機嫌が悪くなって、壁をドンドン足で蹴り続けるボブ。

 

 

とにかくまず、お馬さま達のお手入れをしなくてはなりません。

 

すぐに、特別のウォーター・スクレイパー(水を表面からこすり出す道具。窓拭き用の道具のようなもの)で水を切ってから、ブラシをかけます。

 

 

その間に落し物をなさったら、すぐに片付けます。

 

 

そうして、放牧地に戻します。みんな、馬たちはシェルターを求めて、木の下に。

 

 

雨が降っていても、ここまでライダーたちは一切自分の身の回りを整える時間なし。

 

とにかく、まず馬!

 

「これが、乗馬の現実なんだなあ!」と、私は子供たちを甘やかさずに、仕事をきっちりさせる先生に感謝!しました。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

それからようやく、ライダーたちも自分の身の回りを整えました。

 

寒かったね〜!

 

ホットチョコレートラブラブが沁みるね〜!

 

 

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

さて、そんな楽しいホリデー・プログラムだったんですが、きっと

 

「そんな色々してくれて、一体いくらスクール料はいくらなの?」

 

と思われる方もいますよね?

 

ズバリ、5日間で、総額NZ$225でした。日本円にして2万円弱。

 

・・・・・ありがたい。

 

ニュージーランドに住んでいて、本当に良かった!

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

追記。

 

どうやら、夏休みの乗馬スクールはとても楽しかったらしく、娘は今日、ずっと「馬っぽいこと」をして遊んでいました。

 

馬の絵を描く。

 

 

 

ラクダ椅子を馬にする。

 

 

ラクダ椅子/馬のお世話用の道具を作る。

 

 

・・・・楽しかったんだねドキドキ

 

 

 

ブログランキングに参加しています。応援ポチッとしていただけると、とっても励みになります♡↓

関連記事

  1. 2019年大繁殖のカカポ、父親がDNA検査で判明・人工授精も10年ぶり…

  2. 野生生物写真コンテストの審査員に選ばれました:インスタの秘訣も公開!

  3. 夏休み企画・ダニーデン市立美術館をアート・ハントしながら回ってみた

  4. 審査員をやって考えた。写真コンテストで選ばれる写真、選ばれない写真

  5. 簡単で失敗しない、ルバーブとヨーグルトのケーキ

  6. 夏のビーチ! 何も持っていなくても遊べる楽しい「砂ゲーム」ってナンダ

  7. 男の子大興奮!?  ダニーデンの港でタグボートのお仕事拝見

  8. 可愛いヒナ誕生間近! ロイヤルアルバトロスの子育てをウェブカムで見守ろ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事 おすすめ記事

著書・共著