夏のビーチ! 何も持っていなくても遊べる楽しい「砂ゲーム」ってナンダ

ニュージーランドは今、真夏。
 
海に行って泳いだり、サーフィンやボディーボードで遊ぶと、時間が経つのを忘れてしまいます。

クールダウンした体を熱い砂浜に横たえて、のんびり日光浴するのも夏の楽しみですよね!

そんなくつろいだ浜辺のひとときの “暇つぶし” ゲームを、今日はいくつかご紹介しましょう。

ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ  50/1000

 

ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、50個目の今日は、熱い砂浜で遊べる砂ゲームをご紹介します。

砂ゲーム・・・聞いたことないですよね。今、適当に作った言葉なんです(笑)

ほら、

暑い日に砂浜に行くと、浜の表面がカチコチになってて、歩くたびに砂がひび割れたりしますよね? こんな感じに。

 

このひび割れた砂を使って遊ぶゲームなんですが、当てはまる言葉がないので、「砂ゲーム」と名付けました(←単純)。

それでは、早速ご紹介していきますよ〜!

1 砂の穴開けゲーム

砂のかたまりを手にとって、そこに指でいくつ穴を開けられるか、挑戦します。

何人かで競うのも楽しいです。結構、いっぱい開くでしょう?

持ち方もポイントですね。砂の重みが均等に手の上にかかるように、平らに持つのがいいと思います。

 

2 砂の指輪

 

ダニーデン ファッション?

1で穴をどんどん開けていくと、次第に壊れてしまい、こんな感じになります。指がちゃんと入るかな? 1つ以上の指に、指輪を入れられるかな?

 

3 砂の洞窟作り

 

砂は表面だけが固まっています。日差しが強いと、表面の水蒸気が太陽の熱で蒸発して、塩がノリの働きをして砂をくっつけるからじゃないかなあ、と思います(もし間違ってたら教えてください!)。

とにかく、表面だけが固まっているので、下の方を掘ると、洞窟ができます。どれだけ深い洞窟ができるかな?

 

そして、洞窟ができたら・・・・

 

もぐらごっこ?

4 砂スリスリ薄さ比べ

穴開けゲームと似てますが、これは砂の塊をどれだけ薄くできるかに挑戦するゲーム。

難しいんですよ、すぐ壊れちゃって!

最後は小さく、小さくなっちゃうんです!

娘とやったけど、もちろんモノサシもないし、結局「私の方が薄い!」「いや、私!」と言い合いになっちゃいますけどね(笑)

でも、なんか瞑想的な感じの作業です。Oum…..

いかがでしたでしょうか。

この砂ゲーム、最後に作者をご紹介しないといけないですね・・・・すべて、私の娘(13歳)です(笑)

次から次へ、よく思いつくなあ! とちょっと感心しました。

子供の創造力は、生き生きしてますね!

たわいないけど、楽しいので、みなさんもヒマなときに遊んでみてくださいね(^^)

 

 

 

関連記事

  1. 学校行かないWORK DAY。ニュージーランドの高校生は何するの?

  2. 夏休み企画・ダニーデン市立美術館をアート・ハントしながら回ってみた

  3. 初心者にもできる! ニンニクの編み方(NZ版)徹底解説

  4. NZ超セレブシェフの美味しいデーツ入りチョコレートブラウニー

  5. 宝石みたいで可愛い! ビーチグラスを集めよう

  6. もったいないから使っちゃおう ニンニクの皮を使った庭仕事

  7. ダニーデン・サウンドの歴史ここにあり Muso Cludへ潜入

  8. ニュージーランドでプラスチックゴミを減らす生活宣言!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事 おすすめ記事

著書・共著