【ウィッチクラフト】2021年をよい年に!  木のパワーを借りて願いを叶える方法

「季節の区切りなどに、集まって、自然や周りの人などに感謝をしたり、願をかける儀式をするんだよ」

・・・なんて聞くと、

「何それ、宗教?」という人と、

「え〜、面白そう! 私も参加したい!」という人がいると思うんですが、

私は後者です(笑)

参加したい、参加したい、と言い続けて、ようやく3年目に地元のウィッチグループ(魔女会)に入会を許されました。

今回は、ウィッチグループの儀式で教えてもらった、木にパワーを借りて願いを叶える方法をお伝えしましょう。

木と交流し、願いをかける

もうすぐ満月を迎える本日、公園でウィッチ会の集会(←こう書くとカルトっぽい!)が開かれました。

今日のテーマは、来年に向けて「個人、そしてグループとしての願いをかける」というもの。ワンド(棒なら何でも良い)、供物持参で参加しました。

儀式はいくつかあったのですが、「これ良いな!」と思ったのが、願いを叶えるのに、1本の木のエネルギーをお借りするというものだったのです。

やり方は、以下の通りです。

1)50センチくらいの紐を1人1本用意して、それぞれが自分の「惹かれる」木へ行き、枝に結ぶ。

2)その木の下に座り、木と交流しながら自分の願いに思いを巡らし、木に助けてもらえるようにお願いする。

3)結んだ紐を外し、木にお礼をする。

4)家に戻って、その紐をベッドのマットレス(あるいは敷布団)の下に置くか、あるいはあれば祭壇に置く。

木を通じて、マザーアースのパワーをもらえると、願いが叶いやすくなると思います!

1年したり、あるいは願いが叶ったら、また木にご挨拶に来て、次のお願いをしても良いと思います。

願いをかけるときに、大事なこと

さて、願いをかけるときには、必ず心しなくてはならない、大事なことがいくつかあります。

それは、こんなことです。

Good for all   全てにとって善いことで
Do no harm   何ものも傷つけない

もうひとつ、願いには「自分で制限をかけない」というのも大事です。

「このくらいでいいや」と止めてしまうのではなく、翼を羽ばたいて限りない空へ飛ぶように、大きく願いをかけても大丈夫です!

ぜひ、自分を助けてくれる木を探して、やってみてくださいね。

あなたの願いが叶いますように!

今日もお読みいただいてありがとうございました。

それでは、Ka kite ano! (See you again!)

関連記事

  1. デボラ・キング 〜あなたの中のエネルギーヒーラーを目覚めさせるために知…

  2. 【スピな本棚】『神秘家列伝〜其ノ壱 水木しげる』 第1話スウェーデンボ…

  3. 【デボラ・キング】ブログ一覧とキーワードまとめ(随時更新中!)

  4. デボラ・キング 〜集合的無意識:私たちの世界という木の感情〜 2021…

  5. デボラ・キング 〜満月のエネルギーを生かす7つの方法〜 2021年2月…

  6. デボラ・キング 〜グレート・コンジャンクション〜 2021年1月5日ブ…

  7. デボラ・キング 〜雪上のヤントラ〜 2021年2月2日ブログ 

  8. 【ウィッチクラフト】南半球2月1日は、ラマス(収穫祭)。コーンドールと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事 おすすめ記事

著書・共著