【Photo tips】手作りお菓子を可愛く撮る

娘は現在13歳。ニュージーランドは、13歳で中学校が終わりなので、
来年は高校生です!(高校は5年間あります)。

12月生まれの同級生が13歳を迎えたので、
娘が誕生日プレゼントを作りました。

手作りチョコ♡

甘いものいっぱい(笑)

13歳の夢が、いっぱい詰まっています。

<!–more–>

Tips : フォーカスはマニュアルで
写真はストーリーを語るもの。ストーリーの主役にきっちりフォーカス(焦点/ピント)を合わせることが、特にブツ撮り(物の撮影)では大事です。

そこで使うのが、SLRやミラーレスだったらマニュアルフォーカス。スマホでも、ピントを合わせたい場所をタッチできる機種が多いですよね。

この写真では、13歳の手作りバースデープレゼントに込められた気持ちを伝えたいと思ったので、ちょっといびつな数字「13」だけにマニュアルフォーカスでピントを合わせ、さらにレフ板で光を足して強調しました。

さらに、画像編集で周辺にビネットという「ふわっとした灰色」をかけて、中心だけが白く浮き立つようにしてあります。

「あれ、お菓子に番号がついてる?」と注意を引くことによって、ストーリーが伝わるかな、と思います。キラキラ感を出すために金色のリボン、可愛いお花も添えて。

関連記事

  1. 神々しい光の柱、太陽柱(たいようちゅう)「サンピラー」に遭遇!

  2. スタインラガー東京ドライのCMから、日本イメージを考える

  3. ぬるっと美味しい! 生めかぶの最高の食べ方・効用・そして注意点

  4. 【レシピ】ごまとアーモンドの全粒粉入りクラッカー

  5. NZと日本のビールが合体!? スタインラガー東京ドライを飲んでみた

  6. 海藻を庭に撒くと、野菜がとっても元気に育つというお話

  7. 審査員をやって考えた。写真コンテストで選ばれる写真、選ばれない写真

  8. 初心者にもできる! ニンニクの編み方(NZ版)徹底解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事 おすすめ記事

著書・共著