ニュージーランドでプラスチックゴミを減らす生活宣言!

新しい年を迎え、みなさん、いろいろと「今年こそ・・・」という思いがあると思います。

今回ご紹介するのは、私の「今年の課題」です。

<!–more–>

ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ 44/1000

Kia Ora! うちだいずみです。

ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、44個目の今回からは、ちょっと趣向を変えた投稿もお届けしていきます。

それは・・・

「ニュージーランドで遊びながら、プラスチック削減に取り組もう」ということ!

みなさんご存知のように、私たちの周りにはプラスチックゴミが溢れています。

特に、海。

私は大学時代からスキューバダイビングに魅せられ、毎週、海に潜りに行っていたので、プラスチックゴミだらけの海岸の映像や、ゴミを飲んで死んでしまったクジラや鳥のニュースなどを見ると、本当に悲しくなります。

かといって、自分の生活を振り返ってみると、完全にプラスチック、しかも使い捨てプラスチックに依存しています。買い物かごを見れば、プラスチック梱包されたものでいっぱいです。

そこで、本当に遅ればせながらではありますが、今年は生活の中のプラスチック削減に、本気で取り組もうと思います!

ただし、楽しみながら(←ここ、ポイント!)

というのは、私はラディカルに「今日から全てプラスチックはなし!」と言える性格でもないんですね。プラスチック梱包を避けるために「これもだめ」「あれもだめ」をしていると、毎日が息苦しくなりそう。家族のブーイングを受けることも間違いないし。

そこで、生活の中のものをひとつひとつ、見直していきながら、まずは「これは手作りできるんじゃない?」というものを探して行きたいと思います。

ということで、まず、自分および家族のリクエストに答えて、今日買い物したものを見てみましょう。

 

 

今の段階で、プラスチック梱包を使わないで済んでいるもの

 

買い物したものを見ると、自分なりに多少は努力しているところもあるので、まずは「よくできました」の💮はなまる💮をあげてみます。

💮人参とかレモンは、量り売りのものをコットンの袋に入れて買っている。

💮ガラス瓶入りの牛乳を買っている。

💮ガラス瓶入りのメープルシロップを買っている。
この、コットン網目袋。英語ではProduce Bag(プロデュース・バッグ。プロデュースとは、作物という意味)と言います。野菜などの量り売りのものを詰めるペラっとしたビニール袋の代わりに、最近ようやく、どのスーパーでも見かけるようになってきました。

 

私が使い始めたのは、つい昨年のこと。もっと早く購入すればよかったんですが、1枚4−5ドルするので、躊躇してしまっていました・・・💦

 

「買おうかな、買おうかな」と思い続けていたんですが、ある日、友人がさくっと自分のカバンの中から取り出して、レモンを入れ始めたのを見て「あ! 使っている人いるんだ!」と急に「自分にもできる!」と分かったんですね。

 

できるに決まっているのに、見るまで「スーパーにあるビニールを使う」という固定観念をなかなか外せなかったのです。不思議なことです。

 

今では、10枚ほどを購入して、フツーに使っています。

日本でどんなのがあるかな、と思って、今検索してみたんですが、私の使っているのと同じようなものは、こちらですね↓  ニュージーランドで買うより安い・・・ 羨ましいです。

 

プラスチック梱包と分かっていて買っているもの

 

 

さて、今度はプラスチック梱包されているものを見てみます。今日は、4点買っています。

❌1)プラスチックボトル入りのソーダウォーターを買っている。

❌2)プラスチックボトル入りの牛乳を買っている。

❌3)プラスチックケース入りのサワークリームを買っている。

❌4)プラスチック袋入りのラップ(トルティーヤ)を買っている。

ひとつひとつ、検討してみました。

1)ソーダウォーターは夫と娘のリクエストで買ったもの。炭酸水メーカーを買えば、ベットボトル購入は必要なくなりますが、私は実は炭酸水は嫌いで、機械も欲しくない。1年に数回しか買わないのと、リサイクルが可能ということで、とりあえずは現状維持。

2)ガラス瓶入りの牛乳も買っているのになぜ、と言われそうですが、これは夫用。ガラス瓶入りの牛乳は、ジャージー種で濃いため、コーヒーに入れると油が浮いたりして、夫の好みではないのです。メインをガラス瓶入りの牛乳にシフトしていくことで、削減に近づいて行きたいと思います。

3)サワークリーム。夫のリクエストとばかり思っていたら、今日「最近は、歳とってきたから、こういうこってりしたものはあまり欲しくない」と言われ、娘のリクエストだと判明。ググってみたら、簡単にできることも分かりました! 次は自家製に挑戦します。

4)ラップ(トルティーヤ)。これも、ググってみたら、簡単にできそう。次は自家製にします。

こうしてみると、今まで何も考えないで買っていたものの多くが、実は「簡単に作れる」ようです。

結局、私は「何も考えないで、消費している人」だったんですね💦
でも、これを機会に、いろいろなものを作れるようになりたい! 楽しみながらクリエイティブに生活して行ける気がしてきました!

2019年末までに、どれだけ新しいスキルを手に入れることができるか、楽しみです。

今年もよろしくお願いします。

関連記事

  1. ニュージーランドの伝統工芸・マオリアート「トゥクトゥク」の美

  2. ダニーデンの図書館の遊び方(シティ編)

  3. 可愛いヒナ誕生間近! ロイヤルアルバトロスの子育てをウェブカムで見守ろ…

  4. 【レシピ】パリパリ! サワードウ種のクラッカー(パセリ入り)

  5. トランポリンの上で、夜、寝てみたこと、ありますか?

  6. 【ダニーデン観光】 自然フェス Wild Dunedin を全力紹介!…

  7. 男の子大興奮!?  ダニーデンの港でタグボートのお仕事拝見

  8. 【レシピ】ちょっと厚めのチェダーチーズクラッカー(ゴマ入り)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事 おすすめ記事

著書・共著