ダニーデンのミニ東尋坊「オルガンパイプ」によじ登る

ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ 23/1000

Kia Ora!  うちだいずみです。

ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、23個目の今日は、柱のような奇岩「オルガンパイプ」によじ登って、ダニーデンの絶景を堪能しましょう。

パイプオルガン、ってご存知ですよね? 教会などで、オルガンの上に太い柱のようなパイプが連なっているやつです。

このパイプオルガン(パイプのあるオルガン)みたいに、岩が柱状に立ち並んでいる奇岩が「オルガンパイプ」(オルガンのパイプ、ですからね)と呼ばれていて、ダニーデンの町から車で20分+徒歩20分くらいのところにあります。

でも、意外と知られていなくて、来るのは主に地元民です。

まずはどんなところか、写真をお目にかけましょう。

この、柱のような岩がゴロゴロと積み重なって急斜面を作り、頂上にはまだ崩れていない柱がオルガンパイプのようにそびえ立っているんです。

頂上をクローズアップしてみると・・・・

こんな感じ。でも、これだとスケールが分かりませんよね?

ではまず、下のゴロゴロのところがどんな感じか、よじ登っているところを見てください。

めっちゃ急! 手足使わないと、とても無理!

親はだいたい、子供の後から(下から)ついていきます。万一転がり落ちたら大変なので。

先に着いた者が、後から四つん這いに来る者たちを見下ろしています。なんか偉そうですが、その下にはるかに広がる景色をご覧ください!

しかし、これが終点ではありません。頂上にそびえ立つ「オルガンパイプ」そのもの。ここにも実は、登れるんです。

今度は、垂直の岩場です。大人の男性でも、こんな感じ。

よいしょっと。

足場はちゃんとあるんです。でも、高いんですよ!! 下を見ないで、ひたすら上を見ないと、おじけます。

11歳の娘も登ってきました。足の長さがある程度ないと届かないので、多分、8〜9歳にならないと、ひとりでは登れないと思います(高いのが怖かったら、無理しないでくださいね)。

さあ、ついた。すっごく遠くまで見える! ここまでくると、途中ちょっと怖かったり、ためらったりするところもあるので、すごく達成感があって、感動します。

足ブラブラ〜としてるところを写真に撮ろうと下を向いたら、超怖かったです・・・

でも実は、これも終点ではないんです。この先に、さらにちょっと登るところがあることを、今回私たちは発見しました!

こんな風になっているんですが、娘の後ろの右と左に小道があって、それぞれ、小さな岩場に続いています。また、右の岩場は、ずっと下の方まで比較的なだらかな岩の斜面が続いていて、メインの垂直な岩場を通らなくても下に行けることが分かったんです。

つまり、頂上に行くには、2つのルートがあることが今回分かったんです。

私たちにとっては大発見! すごく嬉しい!

*~*~*~*~*~*~*~*~゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ *~*~*~*~*~*~*~*~

さて、こちらは、オルガンパイプを上から見たところ。

見事に5角形とか6角形の柱が詰まっていますよね。

調べてみたんですが、こういう岩を柱状節理(ちゅうじょうせつり。英語ではcolumnar joint=岩が柱が並ぶように組み合わさっている構造)と言います。熱いマグマが冷えて石になる時に、規則的な割れ目ができてこういう形になるそうです。

実は、私、以前福井県の名勝・東尋坊に行ったんですが、その時に「あ、オルガンパイプだ」と思ったんです。

そう、日本にも(さらには世界各地には)、こうした柱状節理の岩場がたくさんあるんです。

日本もニュージーランドも同じ火山国なんですよね。

なので、私は、このオルガンパイプを「ニュージーランドのミニ東尋坊」と呼ぶことにしました!

(ただし、東尋坊は安山岩、こちらは玄武岩です。違いは、シリカの含有量ですが、柱のような岩のできる仕組みは同じです)。

東尋坊は世界3大奇勝の地と言われていて、スケールが大きい岩場です。それを承知で言いますが、確かに規模は小さいけど、このオルガンパイプ、景色と、チャレンジした時の感動は、負けていません! いや、満足感はむしろ上かも。

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

さて、行きたくなった方もいるかと思うので、この辺で行き方をまとめておきますね(注:車が必要です)。

ダニーデン市内からは、まずNorth Road(ノース・ロード)で北に向かいます。ずっと道なりに進んでいくと、この同じ道がMt. Cargil Road(マウントカーギル・ロード)と名前が変わります。この道は、かなり細くてクネクネしていて、片側も急な斜面になっていて、対向車とすれ違う時にちょっとビビるかもしれませんが、頑張って運転してくださいね。町の中心のビジターセンターから11.2km、20分くらいかかります。

やがて、右手にGraham’s Bush Walkと書かれたサインと、下の方の森に行く階段が見えます。

左手に車がようやく5台くらい入れる駐車スペースが見えてきます。サインもあります。
そうしたら、その駐車スペースに車を入れます(空いていますように・・・・)。ここが、スタート地点です。

そこからは、徒歩で20分くらい森の中を歩きます。

途中、左手に小さな洞穴があったり、柱状の石が階段や道の両側にあったりします。

またサインがあって、左手を見ると、オルガンパイプです!!

歩く時間は20分くらい。行きは上りで、帰りは下りばっかりです。

時間のある方は、さらに1時間ほど歩いて、カーギル山にも登ってみてくださいね!

ぜひ、天気の良い日に、ダニーデンの景色を楽しんでください💝

一緒に行ったお友達、高所恐怖症にもかかわらず(←知らなかった)、大感動してくれました! 応援ポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)m

 

関連記事

  1. ニュージーランドで生ワカメを採り放題!? その見分け方は?

  2. ニュージーランドの伝統工芸・マオリアート「トゥクトゥク」の美

  3. 宝石みたいで可愛い! ビーチグラスを集めよう

  4. ダニーデン・ミッドウィンター・カーニバル2017で光に酔う

  5. 絶滅の危機に瀕した飛べないオウム・カカポの貴重なヒナに会った!

  6. 【ダニーデン観光】 自然フェス Wild Dunedin を全力紹介!…

  7. ニュージーランドの極悪植物!? スピアグラスは本気で痛い

  8. 夏休み企画・ダニーデン市立美術館をアート・ハントしながら回ってみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事 おすすめ記事

著書・共著